■京成八幡駅徒歩2分/JR本八幡駅徒歩2分   米国ドクター公認 日本カイロプラクティック医学協会認定院

本八幡にある整体院 原田カイロプラクティックセンター 千葉県市川市八幡
富士物産本社ビル301


電話 047-333-5515
カイロプラクティックでお身体のメンテナンスを...
O脚矯正


O脚は日本人によくみられる症状で、欧米人にはあまり見られません。
これはO 脚が日本人特有の生活習慣である「内股」によって起こりやすい為で、特に女性に多いパターンです。
O脚というと普通は膝の変形による「ガニ股」だと考えがちですが、実際は変形によってO 脚になっている方もいますが、内股の強い人がO脚に見えてしまう場合も多いのです。 人間の膝は、まっすぐに伸ばした時に少し反り返る構造になってます。(過伸展といいます)。この反り返りによって安定して立っていられるのです。内股の人は180度真っ直ぐなっている時は、膝の間はそれほど開きません。しかし内股の強い人は膝が内側に向いているために、脚を完全に伸ばすと膝の内側は外に広がって反って行きます。このような内股によってO脚に見えてしまうケースが多いのです。
この内股姿勢によって、股関節が捻れて歪み、それに合わせて、膝の関節が歪み、骨盤が歪んできてしまいます。この習慣が長く続けば続くほど、関節と筋肉は歪んだ位置で安定してもとに戻らなくなります。将来的にこの歪みの状態が続くことにより、膝の内側に負担が増し、変形性の膝痛や骨盤の変形による、内臓圧迫による、便秘や肥満、冷えなどの症状を引き起こすことになります。

O脚矯正は股関節の捻れや膝関節、骨盤の歪みの矯正はもちろん、上半身の姿勢矯正がとても大事です。背骨の矯正や上体の正しい筋肉の使い方抜きにしては効果的なO脚矯正はできないと確信しています。
加えて正しい姿勢や歩き方、立ち方の指導、日常に行うエクササイズを指導する事によって効果的にO脚を改善していきます。

効果的な矯正によって身長も施術前後ではほとんどの方にはっきりとした変化があります(低くなる方はまだおりません)
当院では、関節や筋肉の機能解剖学の専門知識と、熟練した矯正技術を持つプロのカイロプラクターが、十分なカウンセリングと検査を行い、ひとりひとりに合わせた方法で無理なく矯正していきます。
※矯正期間は症状、体質により異なります。 カウンセリングは無料ですのでお気軽にどうぞ


Copyright (c) 原田カイロプラクティックセンター All Right Reserved.